普段とは違った香りが楽しめるフレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーは、名前が表しているように、フレーバーつまり香りを付けているコーヒーのことです。

海外では様々な種類が出回っていますが、日本では知名度はまだ低くなっています。普通のコーヒーは親しみがあるけれど、フレーバーコーヒーは馴染みがないという方は特に、飲んだ時に普通のコーヒーとは違った香りがふわっと香るのを感じることでしょう。フレーバーコーヒーを選ぶメリットの一つは、一般的なコーヒーは苦手な方でも、フレーバーコーヒーなら好んで飲めるということです。

あるいは、最初はコーヒーが得意でなかった人も、フレーバー付きのコーヒーを飲むうちに、普通のコーヒーも好きになった、というケースもあります。また、甘い香りを楽しめる上に、カロリーはほとんどないので、甘い物が好きでもダイエット中という方にもお勧めです。ちなみに、フレーバー事態に含まれているカロリーは、カップ一杯あたり1カロリー程度です。フレーバー付きコーヒーの香りの感じ方には、個人差があります。

アメリカやカナダなどでは、ナッツ系やチョコレート系、スパイス系など何十種類以上もフレーバーがありますが、日本で見かけることが多い種類は、日本人にとって受け入れやすいフレーバーが選ばれているという特徴があります。こうしたコーヒーのうち、日本で人気が高い種類として、キャラメルやバニラのフレーバーが挙げられます。たまには気分を変えてコーヒータイムを楽しみたい、という方にもフレーバーコーヒーはぴったりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *